ゆっくり楽しむ自転車Life

50歳を超えて自転車に興味を持ち始めたサイクリング。ゆったりと楽しみながらあちこちポタリングしたいです。

駅の駐輪場には愛車ビアンキを1日止めて置く勇気がありません!

こんにちは!


私は月に数回仕事で他県への出張があります。


社用車の時もあれば、今日のように新幹線を使うこともあります。


そうです。今日は新幹線を利用して広島へ出張でした。


我が家は最寄り駅まで徒歩15分ですが、子供が高校生の時に駅までの通学に使って


いた、ブリジストンのアルベルト(ママチャリ)を置いて行ったことあり私がJRを


使っての出張の時に駅まで利用しています。

本当は、せっかく自転車に乗れるチャンスですので愛車ビヤンキで行きたいのですが、


そこは流石に駅に1日置きっぱなしにする勇気がありません。


なので、このママチャリ登場となりました。


ん~こう見ると何となくクロスバイク風?チョット言いすぎですね。


あぁ~週末が待ち遠しい。。。今度の週末の天気予報は何といっても晴れ!!


ところで、出張も何とか終わりました。


この頃は、広島駅にある「お好み焼き・みっちゃん」で新幹線待ちの時間+出発を


少し遅らせ「ねぎお好み焼き+ビール1杯」が何よりの楽しみになってしまっています。


もちろん、帰りは飲酒運転になるのでソロソロと押して帰りますけどね。


味の好みはいろいろとあると思いますが、このみっちゃんは広島風お好み焼き


発祥店らしいです。


ちょっと遅く行くと並んでいるくらいの人気店ですね。


また広島出張行きたいです。。。。


少し話が脱線しました。


では、また。。










週末を待ち切れずチョットだけポタリングしてきました。

こんには!


愛車ビヤンキを購入して約半月経ちました。


ジデツウできないので週末のポタリングを楽しみに、平日は大好きな焼酎水割り片手に


自転車眺めるのが今の日課ですかね。


今日は少し早く帰宅(19時位)できたのでチョットでも乗りたい気持ちがありポタリン


グに出かけました。


でも出かける前には必ず空気圧のチェックを忘れません。


意外と空気圧抜けているものですね。


私のビヤンキは80Psi(Psiはの単位かわかりませんが80です)ですが、測ってみると


前後とも50~60位でした。


やっぱり出かける前は必ず空気圧のチェックは必要ですね。


まぁ~自転車通の方はわかっているのでしょうが初心者としては出かけるたびに空気圧を


測るという行為が今までありませんでした。


もちろん、大変なんて思いません。これも楽しみの一つになっています。


ところで出発が19時位でしたので近くでありながら余り行ったことのない方向へクロス


バイクを進めてみました。


近くで行ったことがないと「・・・?」と思われた方も多いと思いますが、私は転勤族の


ため今の住所も長く住んで居るわけではないので、このポタリングが近くでありながら


新発見の連続です


暗くなる前に帰ってきましたので6km位しかポタリングしておりませんが、やっぱり


楽しいなぁ!


なんでこんなに自転車にはまったかわかりませんが当分はビヤンキとともに楽しい時間が


過ごせそうです。


では、また。

クロスバイクを選んだ理由!!

こんにちは!


私がクロスバイクを選んだ理由はいくつかあります。


まず、ロードバイクは本格的過ぎて50歳を過ぎた私には抵抗感がありました。


ロードバイクのイメージとしては以下のようものです。

(個人的なイメージです)


1.ロードバイクは若くて自転車歴の長い人が乗っているイメージ


2.どんどん走る、周りを楽しむと言うよりもどんどん走る。


3.自分にはロードバイクのような格好はちょっと無理があるかなぁ

  年齢的なものではなく似合う似合わないのようなものですね。


4.途中で他のロードバイクの方と会ったとき付いていけないなかなぁ

  これは一緒に走ると言うことではなく、優しく声を掛けられたときに引っ込みじあん

  の私として自転車の話しなどに詳しくないので付いて行けないのではと思いました。


  いずれも、素人的な考え方ですね。

  ロードバイクの方、m(__)m


クロスバイクはロードバイクと違い敷居がと言うことが凄く良いですね。


また、ちょっとした街着でも良いしスポーツ的なカッコウでも乗れますよね。


あとは、ヘルメットを被らなくても良い!!


でも時には車道を走るわけなので本当は必要ですよね。。。。。


今はまだヘルメットを購入しておらず、被ってなくてごめんなさいm(__)m。


ちょっと見はシティーサイクルと間違う?のでオジサンが乗っていても良い。。。


このような、イメージを持っていたのでクロスバイクを選びました。


でも、クロスバイクで正解だったと今は思っています。


もっともっと週末サイクリングを楽しみたいと思います。


では、また。